医療クリニックでのフェイス脱毛

医療クリニックでのフェイス脱毛

クリニックでのフェイス脱毛は、効果が高いことを期待して受けましたが、さすかに医療レーザー脱毛は結果を出すのが早かったです。レーザー脱毛のマシンにもよりますが、契約をしたクリニックでは、ジェルを塗布して照射をしていくタイプであり、最新式の冷却装置が搭載のタイプではないマシンでした。

 

でも効果がないわけではなく、顔のムダ毛はレーザー照射を受けるたびに、少なくなるのを実感できたので、結果として満足をしています。フェイス脱毛の施術で驚いたのは、レーザー照射の際の痛みです。

 

特に麻酔などはつけないで、あまり知識もないままに最初にレーザーを顔に受けた時、痛みが強くて何度も看護師さんにヘルプを出していました。出力を少し下げてもらったり、ジェルを多めに塗布してもらったり、保冷剤で冷やしてしばらく休憩を入れたりと、スタッフの方も一生懸命に対応をしてくれました。

 

特に骨に近い場所は痛みが強くて、悪戦苦闘しましたが、回数も重ねていくと、だんだんと痛みも和らいでいきました。顔のシェービングの剃り残しは、クリニックで販売をしているシェーバーを購入することで、看護師さんが処理をしてくれたので助かりました。

 

毎回シェーバー持参で、剃り残しのない状態で、顔の医療脱毛を受けることができました。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?